中古車査定を受ける時には

自動車を売却する時には中古車査定を受ける必要がありますが、これは一社だけではなく複数の買取店から中古車査定を受けることが重要です。

車の相場に精通していて、おおよその価格がわかるというのであれば別ですが特に自動車の売買をしたことがないという人は、一社だけしか受けないと間違いなく相場以下の価格で買取をされてしまうことになります。

一般的な感覚で入ればこのような買い叩きは悪徳な印象を受けますが、大きな金額が動く自動車の世界ではこれが当たり前の状況になっています。

つまり、店と客という関係ではなくあくまでも売手と買手の関係でしか無いということを、覚えておく必要があるのです。


中古車査定を受けた時というのはどこの業者であっても、相場から大幅に下の金額がベースとなりそこから金額交渉が始まるといった仕組みになっています。



しかし、普段このような交渉をしたことが無い一般人ではどこまで価格が上がるのかわからずに、そのままの金額で売却をしてしまい騙されたと感じてしまうこともあります。

NAVERまとめ情報は初心者にも分かりやすいです。

一見悪どくも見えますが安く買って高く売るは商売の基本だけに、相場を知らないほうが悪いということになってしまうため、損をしないためにもしっかりと相場を掴んでいくことが重要になるのです。


たとえ大手であっても、安く買いたいというのは同じことですから、大手ならば変な値段は出してこないという思い込みが安く買われてしまう原因となるため、相手は安く買いたいと思っているということだけ頭に入れて交渉をすることが大事です。